先日のランチタイム、おにぎりに韓国のりを巻いて食べていた時のこと。
ふとパッケージに目をやると、「保管方法」の説明が大変なことに!

seaweed_bf

ぱっと見た感じでは正しく書かれているように見えますが、よく読んでみるとこれはひどい。。
(小さくて見づらいと思いますので、クリックして拡大画像をご覧ください。)
ということで添削してみました。

seaweed_mod

きっと、この翻訳をした人は日本語ネイティブではなく、尚且つパッケージを作った人も日本語が分かっていないのでこういうことが起こっているんだと思います。

ネイティブチェックを入れていればこのパッケージのクオリティはぐっと上がったでしょうし、それに伴って商品自体のイメージだってあがっていたと思いますので、のり自体はおいしかったからこそ非常に残念だと思います。
(間違っているところがいかにも「本場韓国で作られたのり」という感じがしていいという意見もあるかもしれませんが。。)

しかし、これは笑い事ではなく、その言語を分かっていない制作者が渡された翻訳を流し込みをしているだけの日本企業の海外向けサイトでも同じようなことが起こりうる可能性が十分にあります。
しかも、一見正しそうに見えるところが怖いですね。。

EXJで海外向けサイトを制作する際は、常に「ネイティブ目線」と「2重、3重のチェック体制」を重視していますのでこのようなミスをすることはありませんが、皆様も海外向けサイトを作られる際はこういった点には十分ご注意ください。