世界で一番簡単・低コストに看板を多言語化出来るQR Translatorが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入口にあるユニバーサル・シティウォーク大阪の看板に設置されました。

QR Translator at Universal CityWalk Osaka

スマートフォンでQRコードを読み取ると、その端末の設定言語で翻訳文を表示させます。

QR Translatorのプレス発表 w/此花区

道ゆく外国人観光客のカップルを呼び止めて、実際に利用して頂きました。

昨日はそのお披露目で、此花区長と一緒にプレス発表を行いました。

此花区では、ユニバーサル・シティウォーク大阪を皮切りに、区内の17ヵ所の看板にQR Translatorを設置して、歴史的な謂れのある場所を外国人観光客にも巡ってもらいやすい環境を整えます。

今回の看板はそれぞれ10ヶ国語に対応していますが、今後、日本全国で、いや世界中で、母国語のみの看板を多言語対応させていく標準的な手法としてQR Translatorが広まっていくことになるかも知れません。

たとえ僕の髪の毛は減っても、QR Translatorがどんどん増えていく事はきっと自然の流れなのですよ。