ポケモンGO、既に日本でも凄い人気ですね!
日本では7/22(金)にリリースされましたが
先行して海外ではリリースされ
爆発的な人気を集めている様です。

その人気は低迷していた任天堂の株価を急騰させた程とのこと!
そして今日になって既に「ポケモンGO 任天堂株が急落 ポケモノミクスに一服感」というニュースが!
なんて、このポケモンGO界隈、情報がめまぐるしいんだ!

関連ニュースいろいろ

「ポケモンGO」超絶人気は、まだまだ序の口だ – 予想以上の好調ぶりに任天堂の株価は急騰

米で大人気の「ポケモンGO」、ISISとの前線でプレイする猛者も登場

ポケモンGO、豪ではついにサーバーがダウン 熱中し過ぎに警告も

「ポケモンGO」の影響でkmをマイルに換算する検索が米で急上昇

ポケモンGO、米で町さまよう人続出 偶然に死体発見

ポケモンGOが米国で大ヒット ツイッターに匹敵する利用者数

ポケモンGO注意点

注意点1:既に擬似アプリが出現

App StoreやGoogle Playストアといった公式マーケットからダウンロードすることで防げる様です。

参考記事:
その「ポケモンGO」は本物? 偽アプリに個人情報が盗まれるかも

注意点2:プレイする上での注意点

Ingressを開発したNiantic社が任天堂とタッグを組んで作った様で、
Ingressのプレイ時同様の注意点がある様です。
いくつかそのツイートが散見されました。

内容としては次の3点。

  1. 場所を特定されやすいため、ストーキングに注意!
  2. 侵入禁止の所で見つけたからと言って、不法侵入しない!
  3. スマホの画面を見過ぎて、交通事故にあわない様に!

との事です。

ちなみに私はIngressをプレイしたことはありませんが、
はてなキーワードによると
Android・iOSデバイスをスキャナーとして使用し、世界中に散らばる「謎のエネルギー(Exotic Matter=XM)」を探し、各地に散らばるポータルを繋いで行くことでテリトリーを拡大できる。「Enlightened(覚醒派)」と「Resistance(解放軍)」2つのチームに別れ、それぞれ協力して陣地を拡大するのが目的。世界中がゲームの舞台となっており、他のプレイヤーと交流してゲームを進めていく。とのことです。

伊集院光さんもラジオでIngressへのドハマリ具合を以前話されていましたので、
Ingressもかなり面白いんだと思います。

社内での状況

ポケモンGOは、リリースされる前後、社内でも話題沸騰してました!

リリース前は、「なんでポケモンgoはまだなの!?!?なんでなんでなんでええええ!!」
と悲鳴をあげていた外国人スタッフがいたり、
「水ポケモンは、海に近いあの公園にいるかも・・・」と想像を膨らませる
外国人スタッフがいたりしました。

そしてリリース後は、すぐに多くのスタッフがインストールし、
「会議室にいた!」等、既に社内でも目撃情報がありました!

弊社へお越しの際は、お打ち合わせのついでに、ポケモンゲットも是非どうぞ!

話題の錦糸公園を直撃

私も22日から始めました!そして錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到という
記事を見つけましたので、24日日曜お昼くらいに錦糸公園行ってみましたよ。

image2

image3

記事の通り、人でごったがえしてて、みんなポケモンGOをやっていました!
近くを通りかかった近所の主婦っぽい方が、
「花見の時より沢山人がいる!」と驚いていました!

image6

疲れたら、近くのいい感じの喫茶店で一休み。

image7

近くのこんな要塞みたいな消防署もスポットでした!

image8

ポケモンだけでなく、こんなかわいい花も道端で見つけました!

ポケモンGOも面白いけど、街歩き自体がやっぱり楽しい!