ネットサーフィンをしていて、
「あれ、このページこんなランクだったっけ?」と
Googleのページランクが突然上がったり下がったりしてるのは
というのはよく遭遇することです。
しかし最近、「なんか乱高下してるな」と思っていたら
こんなことになっていたとはッ!

Googleのホームページバブル崩壊という記事。

>◆リンクファームや相互リンクはダメ◆
>PageRankが高いページからリンクが貼られる事はSEO対策上、とても有利になる。
>このため、PageRankが高いもの同士がお互いに貼り合う相互リンクという作業が
>一般化している。また、その発展系として、全く違う分野から「お客様」にお金を支払って
>もらい、PageRankが高いページにリンクを貼ってもらい高評価を得る
>リンクファーム手法もある。

>このような行為は、Googleのロボットを騙しやすい作業であるばかりか、健全な検索
>表示順位を著しく阻害する行為であり、スパムとも呼ばれている。
>しかし、この「規定ルール」の反則技は、正解ラインが難しい。

>しかし、今回、Googleは、この「微妙なライン」を切った!!
1/29の記事を今さらながら読んで衝撃を受けています。
とはいえ結局、
「より”堅実で実のある”ウェブサイトを制作していかなきゃいかん」
という単純なことなんですよね。

それはきっとうちに追い風になるはず。
いやはや、もっとクオリティUPできるように真面目にやろう。