ルーチン行動好きなので、朝はいつも同じ店で、同じジュースを買う、お昼は決まった新聞屋で2種類の新聞を購入、時間が経つにつれて、段々店のオーナーと慣れてきた。今朝ジュースを買う時に、いきなり「ほら、財布の中の0.5元の小銭頂戴!見えたよ」といきなり言われた。朗らかの笑顔と強盗みたいの言い方は印象的なものだった。そして私思ったのは単に「知っている人がいるといいよな。。。」。

以上、日本で考えにくい中国日常のワンシーンでした。