Regus(2011)「A global survey of business use of social networks」
の調査結果から分かったことを共有致します。

「We successfully use social networks to find new customers」という問いに対し、
日本企業は、世界平均の47%を大きく下回る23%の企業しか、
ソーシャルネットワークを使った新規顧客開拓が出来ていない、
という現状が明らかになっています。

successfully use social media to acquire new customers.


2011年4月号のHarvard Business Reviewでは、
新興国におけるソーシャルメディアの深く多様な利用が進んでいる現状が報告されています。

日本企業が、高い経済成長を果たしている新興国市場において、仮にRegusの調査結果のような現状と同様の感覚で新興国のウェブ戦略を考えているとすると、望ましい結果にはなかなか到達しにくいのではないかと推察されます。