インターネット普及率世界トップクラスのスウェーデンで4/1に『ファイル共有法』が施行されました。
この法律が施行された4/1にはインターネット利用率が40%も減り、すでに3人の逮捕者が出ているとのこと。
(3人のうち2人は劇場公開前の映画のデータを入手後、ファイル共有サイトでファイルの共有を行い、もう1人は現在事情聴取中。)
File-Sharing Law Leads to Arrests in Sweden

これだけ急激にインターネット利用率が下落したということは驚きですが、もしかすると罪の意識を感じながらインターネットを利用していた人が多かったということなのでしょうか・・・(?)
法の施行で一時的に違法行為が減るかもしれませんが、記事の中でPirate党の副議長であるChristian Engströmもコメントしているように、個人的にはまた時間がたてば法の目を掻い潜る方法が出てきていたちごっこが続くのではないかな・・・と思いました。