ジャパンガイドって、海外在住の外国人が旅行情報のために見ているんじゃないの?」
と思っている方も多くいらっしゃると思うのですが、
実は最近の傾向では、日本国内からのアクセスが一番多いんです。

日本の登録外国人数は、2,078,508人 (*1)で、
ジャパンガイドの日本国内からの訪問者数は月間397,210(*2)なので、
統計上、日本在住の登録外国人のうち、約20%もの人がジャパンガイドを見ています。
5人に1人と考えると、すごい数ですよね!
(あくまでも“統計上”ですが…^^;)



※下記のグラフは、日本国内からのアクセスを、PCの設定言語別に分けたものです。
約7割は外国人の方がアクセスしていると考えられ、
多種多様な言語環境の方に、ジャパンガイド(英語版)を御覧頂いています。


そんな、日本在住の外国人の方は、どんな情報を主に見ているのでしょうか?
ランキング形式で、紹介していきたいと思います。

[観光地が多いのは、夏休みの影響!? アクセスランキング]


では、日本国内で最も人気を集めているページ(*3)、Top10をご紹介します。

日本からのアクセスランキング
==========================================
1位 :東京
2位 :京都
3位 :富士登山
4位 :鎌倉
5位 :箱根
6位 :東京・お台場
7位 :大阪
8位 :新幹線
9位 :奈良
10位:日光
===========================================

日本在住の方だけあって、具体的な旅行先が多く挙がっているようです。夏休みの期間ということもあり、旅行のプランを立てる方が多かったのでしょうね。

前回のアメリカからのアクセスランキングにも入っていた、
1位:東京、3位:富士登山、8位:新幹線もランクインしています。
三ヶ月毎にジャパンガイドで発表している都道府県ランキングでも、
東京は不動の一位です。
こちらも夏休みだったせいか、6位には東京・お台場ページが!
お台場ダイバーシティが今週にオープンした影響もありそうですね。

しかしながら、富士山の人気にはいつも驚かされます。(3位:富士登山
日本に滞在している間に、一度は登ってみたい、という思いがあるのでしょうね!

関西で人気の観光地である
2位:京都、7位:大阪、9位:奈良もランクインしています。
関西エリアでは、京都の人気がとっても高いですね。
京都の中でも、特に、伏見稲荷金閣寺嵐山・嵯峨野ページが人気を集めていたようです。

その他、4位の鎌倉、5位の箱根、10位の日光がピンポイントで入って来ていました。
東京在住の在日外国人の方が多いので、
都内からも比較的容易に訪れることが出来る観光地が人気となっていました。
日本でも言われていた安近短の旅行を、在日外国人の方も実践していらっしゃるのでしょうか?

以上、今回は、日本国内で人気のページランキングをお届けしました。
新しい発見などありましたでしょうか?
ジャパンガイドで紹介しているページには、それぞれ広告を出すことも可能ですので、
是非、外国人観光客誘致にお役立て下さいね^^

次回は、「在日外国人の皆さんが、どのような情報を求めて、ジャパンガイドに来ているのか」
をご紹介する予定です。

*1 法務省 登録外国人統計統計表 2011年
*2 2012年8月
*3 2012年8月 フォーラム・トップページ等除く