ジャパンガイドでは毎年、年末の一年を振り返り、

それぞれのエディターが心に残ったハイライトTop10をご紹介しています。

英語版のレポートがこちらよりご覧いただけますが、

日本語に訳して、本ブログでもご紹介させていただきます。

現在、ジャパンガイドには編集長を含む、4名のエディターが在籍しています。

少し長くなりますが、よろしければお付き合いくださいませ。

Part.1はこちら

Part.2はこちら

Part.3はこちら

===========================================================

ジョー(ジャパンガイドエディター)のハイライト

2014年も終わりに近づきましたので、

今年のハイライトを紹介したいと思います。

ジャパンガイドで働き始めるなど、たくさんの出来事があった年でした。

多くの素晴らしい場所にも訪れました。

第10位:北湯温泉

10

休みの予定を温泉中心に考えはじめたら、日本に長く住みすぎた証拠だとおもうのですが、

(そして、私ももれなくあてはまるのですが、)

雪が降る中で入る温泉は、誰にとってもときめく経験ではないでしょうか。

今年の温泉は、一月に入った、那須岳にある北湯温泉から始まりました。

人里離れた、山の北側の雪がかる谷にある北湯は何世紀も前からあり、

素朴な旅館に足を踏み入れた時には、異世界に入ったようでした。

第9位:山之内のスノーモンキー

9

長野にある世界有数のスキー場からもそう遠くない、地獄谷野猿公苑には、

毎年人馴れした、温泉に浸かるサルの写真を撮ろうと、

多くの旅行客が訪れます。

温泉の周りは非常に混雑しているのですが、

温泉でリラックスするサルは見ものです。

第8位:三春滝桜8

4月は寒い冬も終わり、外で桜を楽しむ時期です。

福島県にある小さな町は、三春滝桜という桜の巨木が開花する時期になると、

桜のメッカと化します。

樹齢は推定1000年以上で、日本で一番美しい桜の木として、

人々に愛されています。

第7位:田代島

7

猫の島として知られる、三陸海岸の田代島は、仙台から一時間ほどで離れた、石巻港から行くことができます。

フェリーから降りると、そこはその名の通り猫の島。猫がたくさんです。

人口よりも猫が多く、とても不思議な感じがします。

海岸が美しい東北地方に行く、一つの理由になりますね。

第6位:月山でのスノーボード

6_1

6_2

春に雪が解けてしまってからも、スキーやスノーボードがしたい、なんてことありませんか?

今年の春、まさに私がその状態でした。

なんと日本には、冬に雪が降りすぎるので、

春に雪が解けるのを待たないと、オープンできないスキー場が少しだけあるのです!

その一つが山形県にある月山です。

春の陽気で、2月のニセコや白馬のようなパウダースノーとはいかないのですが、

雪に覆われた山の景色は美しく、月山の頂上が触れるほど近く感じます。

施設は最小限で、一つしかないリフトは、コースの半分までしか伸びていませんが、

山形新幹線やバスがたくさんでているので、比較的アクセスは良好です。

第5位:塩原祭

5

毎年9月に、活気はないけれど絵になる塩原温泉(栃木県)では、

塩原祭がおこなわれます。

地域住人が衣装を着て、山車を引いて練り歩きます。

伝統的な音楽が流れ、おいしい食べ物もあり、

夜にはとてもいい雰囲気です。

自然の景色や温泉と相まって、塩原温泉をより魅力的にしています。

第4位:神戸ルミナリエ2014

4

イルミネーションは、日本の冬の風物詩となっています。

この風物詩は、神戸のルミナリエから始まりました。

1995年の阪神大震災を機に、復興の願いとともに始まったこのイルミネーションは、

日本で最も有名なイルミネーションの一つで、

毎年300万人以上の人が訪れます。

第3位:上高地でのトレッキング

3

日本で、ハイキングをする場所に困ることは、まずありません。

山のパノラマを楽しみたいのであれば、長野の上高地がおすすめです。

上高地と日本北アルプスには、高い山頂が連なり、

急勾配のトレッキングコースや、いくつもの山小屋、キャップ場があるので、

数日にわたって、たくさんのアドベンチャーが楽しめます。

第2位:四万温泉

2_1

2_2

温泉がたくさんある群馬でも、特にすばらしい四万温泉は、

やりすぎな開発を逃れた、珍しい山間部の温泉です。

小さな町の雰囲気を残しつつも、旅館は最高で、

景色も素晴らしいものがあります。

今年の10月にいったのですが、幸運なことに紅葉が見ごろでした。

第1位:日本全国の紅葉

1_1

1_2

1_3

1_4

1_5

1_6

1_7

1_8

日本が紅葉を楽しむのに世界で一番適している場所だ、といっても言い過ぎではないと思います。

今年は、紅葉を見にたくさんの場所に訪れたのですが、

どこも素晴らしかったです。

その中でもすばらしかったのは、立山黒部アルペンルート、もみじでいっぱいの京都の庭園、那須岳の紅葉でした。