東京オフィス勤務、ジャパンガイドチームの長塚です。

先週、ジャパンガイド専属ライターのレイナさん(シンガポール出身)と、豊島区の取材へ行ってきました。

今回の取材のテーマは「アニメとサブカルチャー」。

青空の下、豊島区役所の方々にも取材同行いただき、ディープ池袋ツアーの開始です。

DSC_0113
まずは池袋東口にある、とあるネットカフェを取材。

個室もきれいで、最近は外国人のお客さんが終電後に使うことも増えているのだとか。

DSC_0101

そして、今回の取材でもっとも盛り上がったのは、「コスプリ」。(コスプレをしてプリクラを撮ること、だそうです)

DSC_0110
衣装をどれにするか、ながーーーく、真剣な議論が行われていました。種類もすごくたくさんあるようです。

DSC_0107
衣装を選んだあとは、プリクラの撮影です。とっても真剣なレイナさん。この衣装は、海外でも人気のあのアニメのコスプレですね!

DSC_0112
撮影の結果は、ジャパンガイドに記事があがってからのお楽しみということで。。

コスプリを終えて、他の取材スポットへ移動。レイナさんのカメラの先にあるものは、一体何でしょうか?
これもかなりディープなスポットです。

DSC_0116

このカラフルな撮影セットはどこ??

DSC_0123
巡りめぐって、最後の取材スポットは、サンシャイン・シティに入っている、あの有名なアミューズメント・パーク。最近は、お客さんの一割が外国人の方なのだそうです。

DSC_0127
約6時間、豊島区内を8キロ歩いての取材でした。

記事は3月中に掲載開始となります。

どんな記事に仕上がるか、皆さん、ジャパンガイドのトップページの”Travel report”欄に注目していてくださいね!