インドネシア人のデキです。

先週金曜日6月10日、EXJ東京オフィスのカラオケ部初回カラオケを行いました。
場所は神田駅の近くです。飲食物持ち込み可能、自分もハンバーガーを持ち込みました。
一回目のメンバーは私、松岡さん、劉さんと森さんの4人でした。

カラオケ部結成

カラオケ部結成

松岡さん熱唱

松岡さん熱唱

インドネシア人が基本的に歌うことが好きで、つくばでもかなりのペースで行くけど、やはり英語の歌がメインになりますね(日本のマシーンにインドネシアの曲がないため)。
今回のカラオケ、JPOPの曲も歌うことができて楽しかったです。自分の18番はBump of Chickenかな。

意外なハイライトは、劉さんが歌った中国語版の「雪の華」(中島美嘉さん)。
メロディーほぼ同じが、歌詞の中で何回も「伊豆的温泉」が出てきました。
「伊豆的温泉って何なん」と私が爆笑しながら思いました。
劉さんの説明、「的」は「の」、翻訳すると「伊豆の温泉」らしいが、
「私的には、伊豆的温泉は、西伊豆だよね」という会話を想像したため爆笑が止められませんでした。

楽しいので、今後参加したい方々も是非。
特に噂から竹内さんは歌と踊りが上手らしいです。
最新のマシーンでスカイプ的なコラボができるらしくて、大阪オフィスのほうも是非。
時代ですね。

インドネシアのBatikで

インドネシアのBatikで歌うインドネシア人

ちなみに、今回のカラオケは金曜日でしたので、
私は埼玉の高校でインドネシア語講座あとの帰りに参加しました。

この服は「Batik バティッ」というジャワ人の民族衣装(ろうけつ染め)、スハルト大統領時代から国民衣装になりました。
金曜日は「Batikの日」のため、公務員や学生などBatikで通勤通学しています。
私もインドネシア語を教える時、せっかくなのでBatikで通います。

派手なハワイシャツという見た目ですが、実はインドネシアで一番フォーマルな服です。
例えば、以下のAPEC 2013年インドネシアの際、各国の首脳たちにも、インドネシア歴代大統領もスピーチをあげるときにこの服です。

前は日本で探すことが難しいが、つい最近ユニクロさんからBatikコレクションというラインが来て驚きました。
生地が薄くて夏に最適(冬は大変ですけど)、特に男性の場合、ネックタイなしでもフォーマル、私も好んでいます。
いかがでしょうか。

ユニクロ Batikコレクション ページ