広島弁が刺さった松岡、
ローグワンの決め台詞が刺さったデキ

12月某日EXJ社員2名による映画についての座談会が開催されました。

参加者:

d2016
デキさん
映画には一言も二言もあるインドネシア人

m2016
松岡さん
洋邦問わず、映画館で見たい日本人

2016年映画ベスト5

m2016
12月も終盤になりましたので、2016年の映画について、
あくまで非公認の勝手連ですがw
EXJ映画部のデキ部長(*1)と部員の松岡の二人で語りたいと思います。

*1 : エクスポートジャパン映画部初代部長(2016年11月より)

まず松岡より今年の2016年映画ベスト5を挙げさせていただきます。

<松岡的2016年映画ベスト5>
1.この世界の片隅に
2.シン・ゴジラ
3.SHARING
4.ヒメアノ~ル
5.アイアムアヒーロー

続いてデキ部長から今年の映画TOP5をお願いします。

d2016
私はこの5作品です。

<デキ的2016年映画ベスト5>
1.この世界の片隅に
2.ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
3.シン・ゴジラ
4.聲の形
5.ゴーストバスターズ

m2016
ありがとうございます。

二人とも「この世界の片隅に」が2016年1位!


m2016
デキさんも、私も「この世界の片隅に」が一位なのですが、
既に2回見ていますが、まだ見たい感じですね。

かなりの傑作と思います。
どこがというのが難しいくらい
全て素晴らしい作品でしたね。

d2016
笑うところと泣けるところが混ざってあって、
感情のローラーコースターでかなりしんどかった。
見た後に皆へとへとでした。

ネタバレしない限り、クライマックスはかなり痛かったため
もう見たくないと思いましたが、
2回目見たときすでに痛いところがわかったからこそ
笑うところを楽しんでくれました。

人生も、苦いことがあるから
甘いことをもっと甘く感じさせる。←急に名言

m2016
そうですね、あんなに疲れるほど泣いた経験も、なかなか無いですね。
その後、スタバで一息つかないと、ちょっとふらふらして危険でしたね。。

でも、主人公すずさんのことを思い出すと、なんか心がふんわり温かくなって
また思い出したいから、見に行きたいなって思いますね。

あとは、音の臨場感が凄いから、絶対劇場で見るのがいいですよね?

d2016
戦争の音リアルすごかったですね、
丘の向こうから来る飛行機の音も
ちゃんと頭の後ろから聞こえました。

声優たち素晴らしかった、
戦前時代の雰囲気がうまく伝わってきました。
のんも今後頑張ってほしいですね。
広島弁はちょっとわかりづらかったけどw。

m2016
僕は広島出身だから、凄く広島弁が心の奥まで伝わって、
そのせいもあって、感動が大きかったかもしれないです。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーについて


m2016
逆にローグ・ワンは、かっこいいセリフが多そうなんですが、
英語ネイティブじゃないので、
そこまで伝わらなかったかもしれないです。

映画自体は凄く面白かったし、
設計図を盗み出すための決死の出撃を決めるくだり等
涙しましたが。。

d2016
全員のキャラかっこよかった。

スターウォーズのファンとして超バイアスですが、
エピソード1~3については残念に思っていたので、
ローグワンはポップコーン映画の最強版でした。

m2016
また来月見に行きましょう!

今年の映画全体について

m2016
今年は日本映画で素晴らしい作品が多かった様に思います。
都合で、今年前半はあまり映画を見ることが出来なかったので
来年は、もっと行けるといいですね。

まずは1月公開マーティン・スコセッシ監督の「沈黙 – サイレンス」に行きましょう。

d2016
「沈黙 – サイレンス」映画部2017年デビューになりますね。

シン・ゴジラの前、あまり映画館に行かなかったため
上半期の映画ほとんど見ませんでした。
せっかく日本にいるので、
海外であまり上映しなさそうな日本映画を
どんどん見ようと思っています。

m2016
今まで英語ネイティブの人と
映画を見た経験があまりなかったので、
デキさんたちと映画を見ると、
また違う観点があって新たな発見がありました!
来年も一緒に映画楽しみましょう!!

参考までに「2016年 年間映画興行ランキングTOP10」

オリコンによりますと
2016年 年間映画興行ランキングTOP10は
この様
でした。
君の名は」強いですね!

おまけ2016/12/26のスカイツリー

IMG_0381

今年もありがとうございました!また来年もよろしくお願いします!