先日、ジャパンガイド編集者と話をしていたときの話です。
「実のところ、訪日外国人は日本に来て何をしたいのか?」について、いろいろと話を聞いていました。

彼曰く、ジャパンガイドのフォーラムページでは
「貸し切り露天風呂がある宿を教えてほしい」
という質問がここ最近とても多いそうです。

「温泉には入りたい。でも、裸で他人と一緒に入るのは抵抗がある・・・」
という意識がやはり多いそうです。
そうなると、貸切露天風呂はまさに抵抗なく日本の温泉を体験できる、絶好の機会になります。

日本人の間でも、貸し切り露天の宿は人気があります。
しかしインバウンドという視点で考えれば、こういった外国人のニーズに沿うサービスをしっかりと海外へ情報発信していくことは、とっても大切です。そして、今求められていることでもありますね。

まだまだ、インバウンド情報提供の幅は広がるばかりです。