諸々調査をしていて、発見したサイトで、日本のウェブ事情に関する記述がなされています。

日頃は、海外のウェブ事情を調査するのですが、逆に日本のウェブ事情が海外からどう思われているかを知るのも面白いです。

japan

たとえば、『日本のブロガーはたいてい匿名で、アメリカのブロガーのように政治的コメントをしたり、自らの専門性をブログで披露するなどして、「名声」を求めようとしない』など比較されています。

以下は、なかなかユニークだなと思った比較図

western-equivalents-in-japan

うーむ、質の高いコラムが多数展開されているアメリカのメディア「The Huffington Post」(2009年には、タイム誌によるベストブログ25にも選出)と、珠玉混合の2chが対になっているのは、どうなんだろう?ちょっと疑問も残りますが(どちらが優れているという意味ではありません。)、全体的にはとてもまとまったサイトです。

WikipediaのHuffington Post説明

the-huffington-post

2ch

“ソト”から日本のウェブ事情を眺めてみたい方は是非。